人と関わる職業で働く女性にとって、モンスターペイシェントは大変ストレスになるやっかいな存在です。特に女性であれば、男性側がしつこく言い寄ってきて断ると逆上してモンスターペイシェントに変化する、という迷惑極まりないケースも少なくありません。

ただ、そうしたモンスターペイシェントは、社会だけに居るとは限りません。幸せな結婚、大好きな旦那さまの後ろで存在感を増す姑がそうした存在になる場合もあるのです。もちろん多くは幸せ以外何もないケースと信じたいのですが、嫁姑問題は21世紀の今でも離婚の原因にまで発展しかねないほど深刻なケースが数多くあります。

もちろん、会社の業務を邪魔するモンスターペイシェントはとても不快な存在ですが、あちらこちらの家庭で起きている嫁姑問題はもっと深刻だといえます。なぜなら、働く職場であれば、問題のある相手とは必ず関係が終わる時がきます。さらに、問題を共有できる職場の仲間がいるだけでなく、職場を辞めてしまえば全くの無関係になれるのです。
「お金のため」と思い必要なこと以外、さらりと割り切れるようになれば、プライベートにまで持ち込まなくても平気になれます。

しかし、結婚後に現れるモンスター、姑はそうはいきません。離婚かどちらかの死、夫との関係にひびを入れての絶縁など、大きなターニングポイントがやってこない限り、相手との関係は終わりません。それは一銭のお金にもならず、場合によっては経済的負担や介護サポートを背負うこともあります。

「つらい時は逃げることも大事」などとよく言われますが、姑問題のようにどうしても逃げられないような苦労も存在します。もしこうした問題に巻き込まれたのなら、旦那に相談したりして解決することが先決です。はじめからモンスターペイシェントを見極めるのは難しいかもしれませんが、問題に巻き込まれないために、自分が属する場所の周辺をしっかりリサーチすることが欠かせません。